タグ別アーカイブ: 安藤操

モンテヴェルディ倶楽部 第17回演奏会


2016monteverdi

モンテヴェルディ倶楽部 第17回演奏会は、
「マントヴァからの風」
という素敵なタイトルがつけられました。

「ゴンザーガ家の治める国マントヴァは~ヨーロッパ中の文化芸術の中心の一つであり続け~隣国クレモナで生まれ育ったモンテヴェルディは、マントヴァで活躍することとなります。~長年主なレパートリーとしてきたモンテヴェルディが活躍したマントヴァという街に焦点を当て、その地で活躍した多くの作曲家の作品を集めました。当時の一流の音楽家たちによる美しい響きをご堪能ください。」
(チラシより一部抜粋)

安藤先生と、本番で度々ご尽力頂いている熊谷さんが出演します

2016年7月10日(日)13:30開場 14:00開演
世田谷区 かおりホール(若林ゆうクリニック地下)

〒154-0023 東京都世田谷区若林5丁目14-6 若林ゆうビルディング→地図はこちら
東急世田谷線 「若林駅」から徒歩4分 環七通り若林陸橋から徒歩7分
全席自由:2,000円

2016年7月17日(日)13:30開場 14:00開演
千葉市美術館 さや堂ホール

JR千葉駅東口より
■ 徒歩約15分
■ 千葉都市モノレール県庁前方面行「葭川(よしかわ)公園駅」下車徒歩5分
■ 京成バス(バスのりば7)より大学病院行または南矢作行にて「中央3丁目」下車徒歩2分
→バスをおすすめします
全席自由:2,000円

両公演のお問い合わせ先:monteverdiclub@gmail.com

どうぞご期待ください


モンテヴェルディ倶楽部 第16回演奏会


兄弟子たちによるアンサンブルグループ、モンテヴェルディ倶楽部の第16回演奏会が8/2に行われます。

2015monteverdi

 《イタリア初期バロックの楽しみ》

Claudio  Monteverdi
Dei madrigali dal terzo libro& Settimo libro
Tu dormi, ah crudo core! …etc
モンテヴェルディ マドリガル集 第3巻 第7巻 から
「眠っているの、ああむごき心」ほか

J. Peri
Caro e soave legno

V. Galilei
Nel bel giardin d’amor

B. Strozzi
Godere, e tacere

Soprano
安藤操、糸川絵美
Alto
熊谷直之
Tenore
中村康紀
Basso
長島茂
Tiorba
佐藤亜紀子

2015年8月2日(日)開場13:30 開演14:00

千葉市美術館 さや堂ホール

入場料:2,000円(全席自由)

1994年に発足したモンテヴェルディ倶楽部は、その名の通りモンテヴェルディの作品、中でもマドリガーレをその主軸としてアンサンブルを作り上げてきました。
今回の演奏会は、その主軸とするモンテヴェルディのマドリガーレを中心に、その同時代、前後の時代の作品を無伴奏5声はもちろん、2声、3声など多彩な編成で演奏致します。
通奏低音にはリュート奏者の佐藤亜紀子さんをお迎えしました。豊かなさや堂の響きの中、400年前の音楽の響きを、どうぞお楽しみ下さい。

お問合せ:043-295-4580(長島)monteverdiclub@gmail.com


モンテヴェルディ倶楽部創立20周年記念演奏会  当日券出ます


明日2014年8月3日に、千葉市美術館さや堂ホールで行われるモンテヴェルディ倶楽部創立20周年記念演奏会、
当日券が出ます。

演目のひとつ、D.ブクステフーデの我らがイエスの四肢は、さや堂ホールではブクステフーデ没後300年であった
2007年に、渡辺 祐介氏率いるロゴス・アポカルプスィスが演奏を行っており、それ以来となります。

すばらしい名曲です。

全席自由席となっておりますので、早めのお越しにて、お待ち申し上げております。


コンサートご案内 2013/10/29開催


ボイストレーナー 安藤操が出演するコンサートのご案内です。

合唱舞踊劇 O.F.C 主催
カルミナ・ブラーナ

2013年10月29日 19:00開演 東京文化会館
詳しくは、公式サイトをご覧ください。

圧倒的なパフォーマンスが舞台上で展開されるOFCの十八番、カルミナ・ブラーナ。
ご期待ください。